看護師日常情報

看護師の日常を知ってますか?

看護師として病院に勤務し始めてかなりたちました。つらい事も多かったですが、看護師として仕事を続けてこれたのも、患者様がかけてくれる少し感謝の言葉や、労いの言葉だけで何とか継続して勤務できているように感じています。看護師の日常ってそんな患者様に感謝されて非常にやりがいのある仕事だと思っている人のほうが多いのではないでしょうか。私もこの資格を取って働きに出るまで、看護師のイメージは非常に華やかな現場でやりがいを持って勤務できる事に非常に嬉しく思っていたものです。では実際看護師として働きに出て、看護師としてどういった印象や生活を送っているのかを中心に語っていきます。

看護師の看護業務

看護師の看護業務というのは、前の勤務の方からの患者様の状態報告、すなわちカンファレンスから始まります。患者様がその勤務中にどんな状態であったのか、必要な看護やドクターへの上申が必要な状態なのか等の申し送りを受けた上で、その日の看護をスタートするわけですね。次に、病棟全体の衛生管理をします。基本的にアルコール類での器具やベッドサイドの消毒を中心に衛生管理を行っている所が多いようです。そして、患者様の看護業務やバイタルのチェック、カルテへの記載、ドクターの回診のお手伝いや処置のお手伝いなどを行います。また、他部署との連絡をしっかりとって、患者様の今後の方針や退院に向けた状態の変化などを検討していきます。

看護師の仕事は非常に多い

上記の看護師の仕事を見ていただいて、非常に簡単に感じた方も多いと思いますが、実際現場はあわただしく、残業も毎日のように行っています。その原因としては、看護師の不足や看護師一人に対する患者様の割合が非常に多く、患者様の看護業務で手が回らず、残業をしないとカルテの記載などの雑務などはほとんど手付かずといった状態が問題視されています。そういった看護師業務の不満は、国としても看護師の増加や看護師一人当たりの業務負担の改善は診療報酬の改定などを盛り込んで緩和を図っていますが、なかなか現場の状態は改善されないのが現在の看護師業界かと思います。

看護師の転職は多い

看護師の給料は一般的なOLの方と比べれば多いほうですが、それは残業代がきちんと支給されていたり、賞与が多い、または夜勤手当があるためです。その代わりに、勤務形態や日勤だけでなく夜勤もありますし、残業も多い上に、休みも不定期で必要に応じて休みの日に勉強会に出掛けています。そんな看護師が職場に不満を抱えたまま続けていくのは難しいです。私も何度か転職を重ねて、今の現場で自身にあった勤務形態や学びたい仕事内容、家庭との両立が可能な給与や、託児所の完備などができる職場に出合いました。職場の人間関係も非常に落ち着いており、皆和気藹々として楽しく仕事ができているのも職場の環境に恵まれているからだと思っています。ですから、看護師の仕事を続けていくには、貴方の希望の環境や条件で働いていくのが非常に重要です。看護師の臨床は本当に大変ですから、それなりに優遇されている条件でないと不満を抱えていく一方なのです。ハローワークなどの公開求人はほとんどありきたりな条件ばかりですが、看護師求人サイトは非公開求人を多く取り扱っているので、貴方に合った求人をコンサルタントが紹介してくれますよ。しかも採用が決まると、お祝い金をいただけるサイトも多いです。私もコンサルタントにすがるように相談をしたら、親身に転職先について希望に合った所を紹介していただいたおかげで今があると思っています。もし、今の現状に満足していない方がいましたら、まず、無料登録だけでも済ませて、相談してみると頃から始めてみてはいかがでしょうか。

看護師求人サイトの情報はこちら

 

看護師のバイトから復職を考えている方はこちらから!